同じビルの2店舗で食中毒…名古屋・錦三で客24人下痢や嘔吐 検査した全員からノロウイルス

同じビルの2店舗で食中毒…名古屋・錦三で客24人下痢や嘔吐 検査した全員からノロウイルス

名古屋市中区の飲食店で食事をした男女24人が食中毒の症状を訴え、一部の客からノロウイルスが検出されました。市は20日付で店を営業禁止処分としました。

 食中毒が発生したのは名古屋市中区錦3丁目の同じビルに入る「膳屋花雪」と「響き」で、3月16日夜、2つの店舗で食事をした19歳から45歳の男女24人が翌日から下痢や嘔吐、発熱などの症状を訴えました。

 名古屋市によりますと便を調べた10人全員からノロウイルスが検出されたということです。全員の症状は快方に向かっているということです。

 2つの店舗は同じ厨房から料理を提供していて、保健所は20日付でこの厨房から料理を提供している別のもう1店舗を含む3店舗を営業禁止処分としました。

ニュースについてはこちらから
同じビルの2店舗で食中毒…名古屋・錦三で客24人下痢や嘔吐 検査した全員からノロウイルス


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入