ノロウイルスQ&A


Q.ノロウイルスってどんなウイルス?

⇒A.ノロウイルスは、表面をカップ状の窪みをもつ構造蛋白で覆われ、内部にプラス1本鎖RNAを遺伝子として持っています。ノロウイルスには多くの遺伝子の型があること、また、培養した細胞及び実験動物でウイルスを増やすことができないことから、ウイルスを分離して特定する事が困難です。特に食品中に含まれるウイルスを検出することが難しく、食中毒の原因究明や感染経路の特定を難しいものとしています。
ノロウイルスによる感染性胃腸炎は年間を通して発生しますが、特に冬に多くの発生します。空気感染、飛沫感染、経口感染により感染し、おう吐、下痢、腹痛などの症状を起こします。

Q.ノロウイルスってどのような症状?

⇒A.潜伏期間は1日~2日で主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱です。1~3日続いた後に治癒します。人によっては軽度の風邪のような症状の場合もあります。

Q.ノロウイルスの治療法は?

⇒A.現在ノロウイルスに効果のある抗ウイルス剤は有りません。このため、通常、対症療法が行われます。特に、体力の弱い乳幼児、高齢者は、脱水症状を起こしたり、体力を消耗したりしないように、水分と栄養の補給を充分に行いましょう。※ただし吐き気、嘔吐を引き起こしている場合はペットボトルのキャップ一杯程度の水を少しずつ補給しましょう。一気に飲むと嘔吐を引き起こしさらに水分を失います。脱水症状がひどい場合には病院で輸液を行うなどの治療が必要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です