ノロウイルスを予防しよう


【ノロウイルの特徴】

乳幼児から成人まで幅広い年齢層に、感染性胃腸炎を起こすウイルスです。
年間を通じて発生していますが、特に冬季(11月~3月)に多発します。
100 個以下という少量で感染が起こりますが、人の腸管内でウイルスが増殖するため、
患者のふん便やおう吐物には1 グラムあたり100 万から10 億個もの大量のウイルスが含まれています。
エンベローブを持たず、アルコール消毒剤での消毒はあまり効果がなく予防がしにくいウイルスです。

【ノロウイルスの感染経路】

(1) 人のふん便などに含まれるノロウイルスが、下水を経て川から海に運ばれ、カキなどの二枚貝の内臓に蓄積されます。
それを、十分に加熱しないで食べると感染します。

(2) ノロウイルスに感染した人が、十分に手洗いを行わずウイルスが手についたまま調
理をすると、食品が汚染され、その食品を食べた人が感染します。

(3) ノロウイルスに感染した人のふん便やおう吐物を処理した後、手についたウイルス
や、不適切な処理で残ったウイルスが、口から取り込まれ感染します。
ノロウイルス 感染経路

【ノロウイルスに感染したときの症状】

ノロウイルスが体内に取り込まれてから発症するまでの時間は24~48 時間です。
主な症状は、下痢、吐き気、おう吐、腹痛、発熱などで、通常3日~1週間以内に回復しますが、
ウイルスは感染してから1週間程度ふん便中に排泄され続けます。
高齢者では、おう吐物が誤って気管に入り誤嚥性肺炎を起こしたり、のどに詰まって窒息することがあるので、注意が必要です。
感染しても症状が出ない人もいますが、ふん便にはウイルスが排泄されています。
また脱水状態になりやすいですが、水を一気に飲むとその水をおう吐しますので水分補給はペットボトルのキャップ程度を少しずつ飲むようにしましょう。
またその際はポカリスエットやOS-1、アクエリアスなど少し塩分を含むものが良いです。
ノロウイルス 潜伏期間

【ノロウイルスの消毒方法】

(1) 他の微生物などと比べると熱に強く、85℃で1分以上の加熱が必要です。
(2) 逆性石けん、アルコールの消毒効果は十分ではありません。消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。

ノロウィルス 対策
ノロウイルス 消毒


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です