ムンプスウイルス

麻しんウイルスと同じパラミクソウイルス科に属するRNAウイルスで流行性耳下腺炎ウイルス(おたふくかぜ)とも言われている。

唾液による接触感染または飛沫感染を起こす。

男子の場合、ウイルス増殖の結果、睾丸萎縮になる場合もある。

時にムンプス髄膜炎を起こすが、細菌性髄膜炎に比べ、予後はよい。

ワクチンによる髄膜炎の頻発があり、使用を中止している。

欧米ではMMRワクチンが普及していますが、使用されているムンプスワクチン株は髄膜炎を起こしにくい優れもののようです。

弱毒性ワクチンの開発は難しいもののようです。


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

風しんウイルス

トガウイルス科に属する風しんは3日はしかともいわれ一般的に感染した本人の症状は軽いです。

ウイルス(RNA)は吸気により上記道で増殖し、口腔咽頭分泌液中に放出され、

呼吸器経路で局所リンパ説節を経て血液中(全身)に拡散する。

最も重要な問題は妊娠初期に感染して、機能がい児の出産を懸念する場合が多い。

母親がワクチン接種を受ければ、子供の不幸を完全に回避できる。


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

麻しんウイルス

パラミクソウイルス科で直径150~300nmのRNA型のウイルスです。空気感染で強い感染力を持ちます。

現在では有効なワクチンが普及しています。

小児期は軽症ですが成人してから感染すると重症になることが多い。

ワクチンの接種は生後12か月からになっているがワクチン接種の結果作られた母親からの移行抗体の持続が自然感染抗体と同等であるのかが問題になります。


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A