『ノロウイルスの知識』


『ノロウイルス』に関して正しい知識を持ち、予防・処置をすることで少しでも感染を防いでいきましょう。


『ノロウイルスの特徴』

・ノロウイルスは年間を通して存在し、感染症は寒くなり乾燥する11月から3月の冬季に多く見られます。
・ノロウイルスは温度が低いと長期間生存し乾燥にも強いです。
・アルコールや高温に対する抵抗力も高い特徴があります。
・潜伏期間(感染から発症目での時間)は1~3日程度ですが、感染しても発症しない場合もあります。

『感染後の症状と注意事項』

・感染すると吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの症状がみられます。
・発熱を伴うことがあります。
・水を飲んでも嘔吐する場合もあります。
(※脱水症状にも注意してください。)
(※ペットボトルのキャップなどで少量の水を含むと良いです。)
・症状は1~3日続いた後に治りますが、抵抗力の低い老人や乳幼児などは長引くことがあります。
・有効な抗ウイルス剤はありません。
・強い下痢止め薬の服用はNGです。(※無理に下痢を止めると回復が遅れることがあります。)
・入浴する際は最後に入りあがった後はきちっと洗浄し塩素系のもので除菌しましょう。
(※できるだけ控えましょう。)

『意外と潜んでるノロウイルス』

雑菌・ウイルスは、空気中にも浮遊していますが、手に触れるものすべてが対象です。
特に不特定多数が触れる場所は注意しましょう。
『ウイルスが潜んでいそうな場所(例)』
・水道・蛇口とシンク内・ドアノブ・トイレ・便座・便器のふた・浴室・エレベーターのボタン・エスカレーターや階段などの手すり・テーブル、イス・食器・冷蔵庫など道具の取っ手・パソコンのキーボード・電話等、、、、、


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です