〔浜松・集団食中毒〕菓子製造業者、一部雇い止め

浜松市学校給食のノロウイルスによる集団食中毒で、原因となった食パンを製造した食品大手子会社の菓子製造業者(同市東区)が、操業を再開した本社工場に勤める非正規従業員の一部に雇い止めを通達したことが、31日分かった。同社は対象となる従業員の数を公表していないが、数十人規模になるとの見方もある。

対象はパン製造に従事するアルバイト従業員。既に、浜松市から営業禁止処分を受けた17日以降は自宅待機になっているという。同社は31日、対象者向けの説明会を開き、3月からは月単位の雇用契約更新をしない方針を伝えた。
一方で同社は営業禁止処分が解除された24日以降、市販向けのパンの製造を一部再開している。
このため「今後、工場稼働が本格化する時期には(雇い止めした従業員のうちの)希望者を最優先して再雇用する」(担当者)との方針も示した。同社従業員は社員約70人、アルバイトは約240人という。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

千葉の病院で集団ノロ感染、女性患者1人が死亡

千葉県は31日、同県長柄(ながら)町立鳥の「聖光会病院」で、入院患者ら12人がノロウイルスに集団感染し、うち女性患者(78)がノロウイルス感染を原因とする虚血性腸炎で死亡した、と発表した。県は感染経路を調べている。

発表によると、同病院では1月23~29日、同じ階に入院していた78~98歳の8人と、この階の入院患者を担当していた介護職員4人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴えた。病院の検査で、全員からノロウイルスが検出された。女性患者が30日死亡し、他の11人は快方に向かっているという。

同病院には30日、入院患者174人がいた。職員は163人。同病院は「亡くなった女性と家族には大変申し訳ない。保健所の指導に従い、消毒などを徹底していきたい」とのコメントを発表した。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

学校給食調理員がノロウイルス感染 和歌山市

和歌山市は30日、学校給食第一共同調理場(同市弘西)の女性調理員がノロウイルスに感染したと発表した。同調理場は市内の4つの小学校と2つの幼稚園の約1300人分の給食を担当しているが、健康被害の報告はないという。

市教委保健給食管理課によると、28日にこの女性調理員が嘔吐するなど体調不良で早退。検査の結果、ノロウイルスに感染していることが分かったという。

28日には、トイレや更衣室などの塩素消毒を実施。29日以降、調理員や配送員すべてを入れ替えて給食を調理し、職員らのノロウイルスの検査を進めている。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

児童86人が欠席、ノロ検出…横浜の小学校

横浜市教育委員会は30日、同市保土ヶ谷区の市立初音(はつね)が丘小学校で27日に児童86人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えて欠席し、児童や給食業者の従業員など11人からノロウイルスが検出されたと発表した。いずれも軽症。

市教委などはノロウイルスによる集団食中毒とみて、28日から給食室を使用禁止にして調べている。

市保土ヶ谷福祉保健センターが調べたところ、29日に児童1人と、同校で給食調理をしている「東都給食」(東京都墨田区)の従業員1人からノロウイルスを検出。30日には別の児童4人と従業員4人、教師1人からも検出された。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

1 2 3