千葉の病院で集団ノロ感染、女性患者1人が死亡

千葉県は31日、同県長柄(ながら)町立鳥の「聖光会病院」で、入院患者ら12人がノロウイルスに集団感染し、うち女性患者(78)がノロウイルス感染を原因とする虚血性腸炎で死亡した、と発表した。県は感染経路を調べている。

発表によると、同病院では1月23~29日、同じ階に入院していた78~98歳の8人と、この階の入院患者を担当していた介護職員4人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を訴えた。病院の検査で、全員からノロウイルスが検出された。女性患者が30日死亡し、他の11人は快方に向かっているという。

同病院には30日、入院患者174人がいた。職員は163人。同病院は「亡くなった女性と家族には大変申し訳ない。保健所の指導に従い、消毒などを徹底していきたい」とのコメントを発表した。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入