アストロウイルス

このウイルスは、電子顕微鏡で観察すると星型に見えることからアストロウイルスと名付けられた。

血清型は人では1~8型に分類され、遺伝子としては、一本鎖RNAを持っている。

糞便1gあたり1億個のウイルス量が検出される。

乳幼児が感染すると、急性胃腸炎を引き起こすが、成人での流行例もある。

急性胃腸炎の中では、3~4番目に多いウイルスであり、生後1歳未満の乳児などが感染しやすく、発症率も高いです。

冬に流行するけれど、一般的に軽症で発熱や嘔吐は少ない。

集団感染の1割ほどがアストロウイルスによるものとされています。


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

アデノウイルス

人のアデノウイルスを切り出し培養したところ、細胞変性が生じウイルスが分離されたため、アデノウイルスと命名されました。
感染源は咽頭、尿、眼、糞便、血尿、性器分泌液と様々なので、感染様式も多様で、呼吸器感染、眼感染、尿器生殖器感染、腸管感染が起こり、長期にわたりウイルスが排出される。

HIV感染、臓器移植等、免疫機能低下状態では、アデノウイルス増殖が活性化するため、肺炎、脳炎、全身感染を引き起こし、生命を脅かします。

家庭内での糞口拡散は、手洗い、うがいなどにより減少されます。プールなど、水経由の感染は塩素消毒が有効です。

院内感染については、隔離、手洗い、器具の消毒、器具を共有しないなどの注意が必要である。