調理員感染、弘前で小中26校が8日の給食中止

3月8日

青森県の弘前市茜(あかね)町の市西部学校給食センターの臨時職員からノロウイルスの陽性反応が出たため、

8日の同センターの給食提供を止めると発表した。

同センターは、同市立の小学校20校、中学校6校の児童生徒計4629人に配食している。

調理員など70人を検査した結果、全員感染していないことが確認されたため、11日から提供を再開すると発表した。

提供が再開されるのは、市立小学校20校、中学校14校で児童や生徒への健康被害は発生してないようです。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

手袋外し手洗いせずにノロウイルス感染

2月27日

和歌山県美浜町の特養ホーム

美浜町の特別養護老人ホームでノロウイルスが原因と考えられる嘔吐や下痢の症状を訴える入所者が相次ぎ、

そのうちの女性一人が死亡したため、御坊保健所が立ち入り調査した結果、入所者の汚物を処理し手袋を外した後に、

手洗いをしていなかったことが分かった。

同施設では2月の7日に保健所が指導したが、13日には感染した女性がノロウイルスによる胃腸炎が原因となり誤嚥性肺炎で死亡し、

その後も症状を訴える入所者が増えたため25日改めて調査を行った。

厚生労働省が平成17年に定めた高齢者介護施設での感染対策マニュアルでは、

入所者の排泄(はいせつ)物や体液などに触れる際には手袋を着用し、

外した後は1回ごとに処理するとともに流水で手洗いするよう明記している。

しかし、ときわ寮ではマニュアルが守られておらず、同保健所は職員の手洗いの徹底を口頭で指導した。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

熊本県の施設で感染70代以上の入所者ら男女54人

2月25日

熊本県宇城市の介護保険施設でノロウイウルスによる感染性胃腸炎が集団発生したと発表した。

症状がでたのは70歳以上の入所者の男女54人で、今のところ重傷者はいない。

健康危機管理課によると18日、入所者と職員に嘔吐や下痢等の症状が出ていると施設から宇城保健所に報告があった。

ノロウイルスは感染力が強いため、手洗いや食品の加熱、調理器具の洗浄・消毒の徹底を呼び掛けている。

※ノロウイルスの処理には塩素系(次亜塩素酸)をお使いください。ソリューションウォーターは弱酸性の次亜塩素酸です。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

社員食堂で38人がサポウイルス食中毒(神奈川・厚木)

2月23日(神奈川県、社員食堂)

給食・清掃会社が厚木市の金属加工会社内で経営する社員食堂で食事をした22~67歳の男女38人が、

下痢や腹痛などの症状を訴え、患者や調理従事者の便からノロウイルスの仲間のサポウイルスが検出されたと発表した。

食堂で13~15日に出された食事が原因の食中毒と断定し、食堂に対し営業禁止を命じた。

※サポウイルスとは感染性胃腸炎を引き起こすウイルスの一つです。
ノロウイルスと同じ症状を引き起こしますが、ノロウイルスに比べて、乳幼児に多くみられます。
また、ノロウイルス同様冬季に多く発生します。
予防法はノロウイルス同様塩素系(次亜塩素酸)での処理で行ってください。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

1 2 3