調理員感染、弘前で小中26校が8日の給食中止

3月8日

青森県の弘前市茜(あかね)町の市西部学校給食センターの臨時職員からノロウイルスの陽性反応が出たため、

8日の同センターの給食提供を止めると発表した。

同センターは、同市立の小学校20校、中学校6校の児童生徒計4629人に配食している。

調理員など70人を検査した結果、全員感染していないことが確認されたため、11日から提供を再開すると発表した。

提供が再開されるのは、市立小学校20校、中学校14校で児童や生徒への健康被害は発生してないようです。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入