児童86人が欠席、ノロ検出…横浜の小学校

横浜市教育委員会は30日、同市保土ヶ谷区の市立初音(はつね)が丘小学校で27日に児童86人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えて欠席し、児童や給食業者の従業員など11人からノロウイルスが検出されたと発表した。いずれも軽症。

市教委などはノロウイルスによる集団食中毒とみて、28日から給食室を使用禁止にして調べている。

市保土ヶ谷福祉保健センターが調べたところ、29日に児童1人と、同校で給食調理をしている「東都給食」(東京都墨田区)の従業員1人からノロウイルスを検出。30日には別の児童4人と従業員4人、教師1人からも検出された。
以上、『yahooニュースより』


『ソリューションウォーターでノロウイルス・インフルエンザ感染予防対策』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入