箱根のホテルで42人食中毒 営業停止に

箱根のホテルで42人食中毒 営業停止に

神奈川県は9日、同県箱根町の「箱根仙石原プリンスホテル」内にあるレストランで食事をした男女42人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を発症したと発表した。県はノロウイルスによる食中毒と判断し、レストランの営業を同日から再発防止策が確認されるまで営業停止とした。

 県によると、発症したのは2歳から80歳までの男性13人、女性29人。いずれも2日に同レストランが提供した料理を食べており、メニューの一つのサラダや従業員らからノロウイルスが検出された。ホテルが4日、県に連絡した。入院した人はおらず、現在は全員が快方に向かっているという。

ニュースについてはこちらから
箱根のホテルで42人食中毒 営業停止に


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入