山形県置賜地方でO157の集団感染!!


暑い日が続いてますが、山形県でO157の集団感染が確認されました。

山形県置賜地方で腸管出血性大腸菌・O157の集団感染が確認された。

県によると、O157への感染が確認されたのは、米沢市と東置賜郡に住む20代から60代までの男女5人を含む8人。

このうち男女5人は7月上旬に腹痛や下痢、吐き気といった症状を訴え医療機関を受診した。また残る3人は症状を訴えた患者と接触した人で、症状はないものの、検査の結果、菌の保有が確認された。

県が国立感染症研究所に菌の遺伝子解析を依頼した結果、8人が感染した菌は同一であることが分かった。一方、置賜保健所が発生原因を調べた所、これまで患者全員に共通する食材や行動は確認されていない。

ニュースについてはこちらから
山形県置賜地方でO157の集団感染!!


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です