4月になりましたが、まだノロウイルスによる感染症にはご注意ください。

4月になり、桜も満開を過ぎ暖かかくなってきてますが、まだまだ全国ではノロウイルスが猛威をふるっております。

特別養護老人ホームでノロウイルス集団感染 – 入居者2人死亡、保健所が消毒方法など指導

福岡市は3日までに、博多区内の特別養護老人ホームでノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染があり、入居者2人が死亡したことを明らかにした。入居者6人からノロウイルスが検出されたため、博多保健所が消毒方法などを指導したという。【新井哉】

 市によると、3月23日以降、入居者15人と職員5人に嘔吐や下痢、発熱などの症状が出た。入居者4人が入院し、このうち2人が死亡した。死因については「調査中」としている。

 保健所が施設に対し、▽自身で手洗いが可能な入居者には職員が付き添う▽有症者は個室トイレを使う▽有症者の衣類は専用の洗濯機で洗う▽吐物などを処理した後は次亜塩素酸ナトリウムで消毒する―といった対応を求めたという。

すし店の出前で食中毒 6人からノロウイルス検出 3日間の営業停止処分 北海道札幌市

先月下旬、札幌市厚別区にあるすし店の出前のすしによる食中毒があり、札幌市はすし店に3日間の営業停止を命じました。

営業停止処分を受けたのは札幌市厚別区の「鮨処はせ川」です。
札幌市保健所によりますと、先月23日、親族の集まりでこの店の出前のすしを食べた5人のうち、4人が食中毒の症状を訴えました。
保健所が調べたところ、21日にも出前のすしを食べた別の4人のうち1人に嘔吐や下痢の症状が出ていたことがわかりました。
症状があった5人と店のすし職人1人からノロウイルスが検出されたため、札幌市は出前のすしによる食中毒と断定して「鮨処はせ川」に4日から6日まで営業停止を命じました。
札幌市の今年に入ってからの食中毒の発生は今回も含め6件で、患者は14人に上っています。

4月に注意する感染症は、麻しん(はしか)、ロタウイルス、伝染性紅斑(りんご病)、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)などがあげられます。
ノロウイルスだけでなく、感染症には気をつけましょう。


『ソリューションウォーターについて』
ソリューションウォーターについて

ノロウイルスについて

感染予防について

手洗いの方法

ノロウイルスQ&A

ソリューションウォーター20リットル、10リットルの購入はこちらから


ソリューションウォーター購入