アルコールと次亜塩素酸ナトリウムとソリューションウォーター


【アルコール消毒のデメリット】
・よく居酒屋や病院などにいくとテーブルや手指の消毒用にアルコールが準備されているのを見かけると思います。
大抵の消毒はそのアルコールでなんとかなるものですが、アルコールの消毒だけではどうにもならないものがあります。
それはノロウイルスです。アルコールはあまりきかない上に、空気感染、飛沫感染等に対しての対策が取れません。
起こってないときはまだいいですがいざ、起こってしまうと、施設やお店では業務停止になり、病院などでも一気に100人を超えるの感染者数に広がってしまいます。
こういったことが起こらないように施設、店舗の方はなるべく注意をして欲しいですね。

【次亜塩素酸によるノロウイルス消毒】
・現在いろいろな場所で次亜塩素酸での消毒を紹介されてます。実際に現場などに行くとハイター等の塩素系のものを薄めて使って消毒、殺菌をしているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です